ドラマ映画ロケ地

ドラマ「真夏のシンデレラ」に出てくる花火の場所!どこから眺めてる?撮影・ロケ地・観覧場所

※アフィリエイト広告を利用しています

打ち上げ花火

sponsored link

7月スタートのドラマ「真夏のシンデレラ」には花火のシーンが出てきますよね。

あの花火が打ちあがる場所や、撮影・ロケ地の場所が気になります。

夏の海辺で繰り広げられるドラマ「真夏のシンデレラ」。

そこに登場する花火のシーンは重要なシーンになってきそうです。

そこで、主人公たちが花火を眺める場所や、撮影場所やロケ地についてご紹介します。

ドラマの物語が気になりつつ、花火の魔法に浸っちゃいましょう。

ドラマ「真夏のシンデレラ」の花火の場所

ドラマ「真夏のシンデレラ」で出てくる花火の場所はどこなのでしょうか?

 

花火の打ち上げ場所は、ドラマのロケ地にもなっている江の島の海になります!

動画の中で遠くに光っているライトアップされた建物は江の島にある「シーキャンドル」です。

 

その近くの海上で花火が上がっているのが分かりますよね。

江の島の花火は、通常7月8月で打ち上げられるので、ドラマのために打ち上げたのかなと思われます。

美しい夜景や海の風景と花火が融合することで、一層のロマンティックさとドラマチックさが生まれます。

 

ちなみに本物の江の島の花火は2023年は5回に分けて行われる予定で、7/28、8/5、8/10、8/22、8/31の5回が開催日となります。

会場は「片瀬海岸西浜」!

こちらはドラマでの撮影にも使われている場所のようなので、もしかしたらドラマの中でも江の島の花火のシーンが予告動画以外のシーンでも出てくるかも?!ですよね。

 

8人が一緒に江の島の花火を観るシーンとかあって欲しいな~と思ってしまいます。

 

というのも、ドラマ放送前の記者会見で「真夏のシンデレラ」の番宣のためにお台場で花火が上がったんです!

 

このサプライズには近所に住む方もビックリしている様子でした。

 

ドラマ「真夏のシンデレラの花火」はどこから観てる?撮影場所ロケ地!

ドラマ「真夏のシンデレラ」の中で主人公たちは花火をどこから観てるのか?もすごく気になるところだと思います。

そこで先ほどの動画の中の花火のシーンを振り返ってみると、花火が右側の会場で打ちあがり、花火の左側に江の島の「シーキャンドル」。そして浜辺が左側にずっと続いています。

主人公2人はその浜辺の手前の方で花火が上がっているのを観ているんですよね。

なので、マップから確認してみると、2人が花火を眺めているのは、「湘南海岸公園」もしくは「辻堂海水浴場」「辻堂海岸」のあたりではないでしょうか!

シーキャンドルと波辺との距離を考えると、シーキャンドルに近い「湘南海岸公園」の可能性が高いかなと思われます。

夏と花火と海は、花火とは切っても切れない関係ですし、ドラマの前から花火が上がり、予告動画の中でも花火があがり・・

「真夏のシンデレラ」では花火というのがかなりの重要アイテムになってくるのではないでしょうか!

ドラマの結末にも関わってくるのかも?

ドラマlove子
ドラマlove子
最後まで目が離せません!

まとめ

7月スタートのドラマ「真夏のシンデレラ」に出てくる花火のシーン。

ドラマの中で花火が打ちあがる場所は、遠くにシーキャンドルのライトアップが見えることから「江の島の海」と分かります。

そしてそれを眺める2人の撮影・ロケ地の場所は、位置関係から「湘南海岸公園」「辻堂海岸」のあたりではないかと推測されます!

夏・海・恋愛の3要素のそろったドラマ「真夏のシンデレラ」には花火も重要なアイテムになりそう。

-ドラマ映画ロケ地