ドラマストーリー

ドラマ「EyeLoveYou(アイラブユー)」の原作は韓国ドラマ?漫画や小説ある?結末最終回どうなる!

※アフィリエイト広告を利用しています

ドラマ「EyeLoveYou」の原作は?漫画や小説ある?結末最終回どうなる!

sponsored link

2024年1月スタートのドラマ「EyeLoveYou」は韓国のイケメン俳優ヒョプさんが出演で話題にもなっていますが、原作はあるのでしょうか?

ドキドキのラブストーリーのようなので漫画や小説があったり韓国ドラマが原作になっているのでしょうか?

結末や最終回を先取りできるのか、探っていきます。

ドラマ「EyeLoveYou」の原作は韓国ドラマ?漫画や小説ある?ネタバレは?

ドラマ「EyeLoveYou」には原作はなく『完全オリジナルストーリー』となっています。

なので原作が韓国ドラマだったり、漫画や小説があるわけではないということになります。

つまり結末や最終回がどうなるのか、を原作を読んで先取りすることはできないということですね。

脚本を担当されたのは三浦希紗さんと山下すばるさんという方!

・三浦希紗さん

フリーライターの経歴を持ち、多様な価値観を持った脚本作りをされています。

過去には『フェルマーの料理』や『彼女はキレイだった』などの作品を担当されています。

・山下すばるさん

2012年に大阪より上京され、2017年から独学でシナリオを書き始めた方です。

過去には『私の家政夫ナギサさん』や『パパがも一度恋をした』などの作品を担当されています。

ドラマ「EyeLoveYou」の結末最終回どうなる!

ドラマ「EyeLoveYou」の結末最終回がどうなるのか?!は、脚本家さんの過去の作品から予測することはできます。

脚本家の過去作品からの結末予測

脚本を共感性の高い物語を得意とする三浦希紗さんと、恋愛・家族・友情などのテーマをみずみずしく描く山下すばるさんが担当。

三浦さんは「彼女はキレイだった」で韓国ドラマを原作としている作品の脚本を担当しており韓国の俳優さんにも精通していそうですし、山下すばるさんは大ヒットドラマ「私の家政婦ナギさん」を担当しており、今回の「EyeLoveYou」でも様々なキュンポイントや思いがけない展開が期待されます。

ドラマ「EyeLoveYou」の結末最終回は、やはり2人が心を通わせて結ばれるハッピーエンドとなりそうですよね!!

ドラマlove子
ドラマlove子
そして脚本家のお二人がどんな化学反応が起こすのか?放送が楽しみです!

あらすじからの結末予測

他人の心の声が聞こえる主人公と超ピュアな韓国人留学生が繰り広げるラブストーリー「EyeLoveYou」。

聞こえてきた心の声が韓国語で、相手の真意、心の声がわからないなら、諦めていた恋愛ももしかしたら、できるのではと思った主人公の侑里。

ここから結末を予想すると、二人の距離が近づいたり、遠のいたりしながら、最終的には、国、言葉の壁を超えて、”ある事故”(あらすじで””つきで書かれているので、物語の軸になりそうです!)の謎を二人で解決または乗り越えて、結ばれるハッピーエンドと予想!

また、韓国からの留学生ということで、それぞれの国で、それぞの道を進んでいくというちょっと淋しい涙の結末。

実業家と絶滅危惧種の研究をしている学生という設定で、SDGsもテーマになっている様なので、幸せな結末になるはず!いえ、ぜひなってほしいですね!

ドラマ「EyeLoveYou」のあらすじ

人気上昇中のチョコレートショップの若き女性社長である本宮侑里(二階堂ふみ)、30歳。

侑里には誰にも言えない秘密がありました。

それは目を合わせた人の心が読めてしまう“テレパス”の能力を持っていること。

この力のせいで、知りたくもない他人の本音を聞いてしまい、人知れず傷つく日々。そのため侑里は必要以上に人と親しくならず、恋をすることも諦めていました。

そんな侑里の楽しみは、デリバリーでおいしい食事を頼むことです。

最近のお気に入りは韓国料理で、何度も頼むうちに配達員のユン・テオ(チェ・ジョンヒョプ)と知り合いになり・・。

テオは26歳で歳下の韓国人留学生。明るく人懐っこい性格で、その無邪気さで周りの人からも可愛がられています。

恋愛に対しても真っ直ぐで超ピュアなテオ。そんなテオと不意に目が合い、聞こえてくるテオの心の声は…なんと韓国語でした!

話す言葉は日本語で理解できるのに、心の声は理解ができない。そんな相手に初めて出会った侑里は、長い間諦めていた恋に踏み出します。

日本人同士の恋愛ではないからこそ、歳下韓国人男性からのストレートな愛情表現や、胸キュン展開に素直に浸れそうで、今までにない日本の恋愛ドラマが楽しめそうで期待大です!

ドラマの他の情報もチェック!

まとめ

ドラマ「EyeLoveYou」に原作はなく『完全オリジナルストーリー』のドラマでした。

そのため原作が韓国ドラマだったり、漫画や小説があるわけではありません。結末や最終回がどうなるのか、を原作を読んで先取りすることはできないということです。

脚本を担当されたのは三浦希紗さんと山下すばるさんという脚本家さんのお二人です。

三浦さんは「彼女はキレイだった」で韓国ドラマを原作としている作品の脚本を担当しており、山下すばるさんは大ヒットドラマ「私の家政婦ナギさん」を担当。

今回の「EyeLoveYou」でも様々なキュンポイントや思いがけない展開が期待されます!

-ドラマストーリー