ロケ

「GTOリバイバル2024の高校や商店街のロケ地どこ?ドラマの舞台となる場所は?

※アフィリエイト広告を利用しています

「GTOリバイバル」の高校や商店街のロケ地どこ?ドラマの舞台となる場所は?

sponsored link

この度グレートな鬼塚先生が復活となるドラマ「GTOリバイバル」!

反町隆史さん主演のカンテレ・フジテレビ開局65周年特別ドラマとなり、あらたな学校での撮影となっていそうですが、高校のロケ地はどこなのでしょうか?

ドラマの舞台となる場所はどこなのか?

ドラマlove子
ドラマlove子
26年ぶりの復活となる「GTOリバイバル」のロケや撮影場所について迫ります。

「GTOリバイバル」の相徳学院高校のロケ地はどこ?

「GTOリバイバル」で鬼塚先生が赴任するのは「私立相徳学院高校」です。

まずやっぱりドラマ「GTOリバイバル」のメインの舞台となると思われるこの高校のロケ地はどこなのか?ですが、千葉県の「和洋学園国分キャンパス」の可能性が高そうです。

こちらのキャンパスは他の作品でもロケ地として使われることが多く、今回も実際にドラマ出演者のインスタにキャンパスの景色が映っていました。

こちらの和洋学園国分キャンパスは現在は校舎自体は授業などで使われていないため撮影などでよく使われる施設でした。

実際に「金田一少年の事件簿」や「かぐや様は告らせたい~天才達の恋愛頭脳戦~ファイナル」のロケにも使われています。

ただ体育館やグランドは部活動で使うことがあるようなので、大学の部活の際には撮影に遭遇した生徒さんもいたかもしれませんね。

ピンク色の屋根と大きな時計台が特徴的な建物で、「GTOリバイバル」の予告画像に映った時計台とほぼ一致しています。

 

もう一つ、「千葉科学大学」という情報もあるので、外観と内部の撮影とで2つの場所で撮影している可能性もあります。

千葉科学大学の方はドラマのPVに映るシーンの椰子の木や学校の壁面の色が一致しており、その可能性がかなり高そうです。

千葉科学大学は千葉県銚子市にある理系の大学で、四角い茶色の外観の学校で、この壁の感じが似ているということからロケ地候補地として挙がっています。

また、大学のキャンパス内にあるヤシの木の感じもドラマの予告画像の背景に映った風景ととても良く似ています。

GTOはご存じの通り学園ものドラマなので、学校シーンはこの2つの学校を使っているのではないでしょうか。

「GTOリバイバル」の学校以外のロケ地はどこ?

26年ぶり復活で話題のGTOリバイバル。学校以外のシーンはどこで撮影をしているのか、その他のロケ地について調べてみます。

主なロケ地は茨城県・群馬県と言われています。

学習塾シーン

茨城県は土浦市某所としか書かれていませんが、エキストラ募集の投稿に記載がありました。

学生塾の生徒役募集でしたので、塾のシーンなのかもしれません。

5才くらい〜15才くらいのこども20人くらいという募集だったので、小さめの学習塾のシーンが土浦市で撮影されたのではないでしょうか。

商店街のお店

群馬県のロケ地としては、「弁天通商店街」です。

こちらはGTOリバイバルのPVに映っていました。

こちらの弁天通商店街も、昭和レトロな商店街で雰囲気が素敵なことから映画やドラマのロケ地としてよく撮影が行われている場所となります。

アーケードのある大きめの商店街で昔懐かしい感じがあります。

またこの商店街の「八幡屋」というお店の前で生徒役キャストの八木莉可子さん写ったシーンが予告動画の中で確認できました。

街頭演説シーン

その他にも「前橋中央イベント広場」にエキストラの募集がありました。

こちらの広場には「20~60代の男女」の方に対して「50~100人」のボランティアエキストラの募集がされていました。

街頭演説を聞いている聴衆役や通行人役での募集だったので、こちらの広場で演説シーンが撮影されたのではないでしょうか。

キャストの鈴木浩介さんは衆議院選に立候補する生徒の父親という役なので、鈴木さんがこちらの広場で演説そうです。

ドラマの他の情報もチェック!

まとめ

「GTOリバイバル」の相徳学院高校のロケ地は、ドラマの予告動画などから、

千葉県の

市川市にある「和洋学園国分キャンパス」
銚子市にある「千葉科学大学」

の可能性が高いです。

その他ロケ地はエキストラ募集などから考えて茨城県・群馬県で行われている可能性が高く、

学習塾シーン

商店街のお店や広場

街頭演説シーン

などの撮影が行われていそうです!

-ロケ
-