ドラマストーリー

ドラマ「ゆりあ先生の赤い糸」の結末最終回どうなる?原作漫画の何巻まで?

※アフィリエイト広告を利用しています

赤い糸

sponsored link

「ゆりあ先生の赤い糸」のドラマの続きや結末がどうなるのか?原作漫画の何巻までの話?はドラマファンも原作漫画ファンも気になりますよね。

2023年10月にテレビ朝日系でスタートするドラマ「ゆりあ先生の赤い糸」。タイトルからは、どのような物語が繰り広げられるのかがなかなか想像つきません笑。

そこでこちらでは、そんなドラマの続きが気になっちゃうという方に向けて、

いったいドラマの結末はどうなるのか?

またドラマは原作コミックの何巻までの話なのか?

ドラマlove子
ドラマlove子
探ってみました♪

※以下若干ネタバレも含むので、絶対知りたくない方は読み進めないでくださいね。

「ゆりあ先生の赤い糸」のドラマの結末最終回はどうなる?

「ゆりあ先生の赤い糸」のドラマの結末最終回はどうなるのか?は原作漫画ファンもドラマからのファンも気になりますよね!

そこで原作漫画をチェックしてみると、最終的に主人公のゆりあは平穏な日々を取り戻し、奇妙な共同生活も紆余曲折ありながらも続けているんですよね。なのでドラマの結末もそんな形で最終回を迎えるのではないでしょうか。

まぁ、そこに至るまでにはいろいろとあるのですが・・。夫の愛人やゆりあの恋の行方がどうなるのか?詳しいことが気になる方はぜひ原作漫画の方をチェックしてください!

 

「ゆりあ先生の赤い糸」のドラマの主演を務めるのは、トップ女優の菅野美穂。

 

1999年に放送された『恋の奇跡』以来、24年ぶりのテレビ朝日の連続ドラマ主演とのこと!

平凡な主婦ヒロイン・伊沢ゆりあの奮闘を、菅野美穂さんが新たな一面を見せながら演じてくれそうです( *´艸`)

ドラマの中で主人公・伊沢ゆりあが、突然変わる人生に立ち向かいながら新たな可能性を開拓していく姿がどう描かれるのか?注目です。

「ゆりあ先生の赤い糸」のドラマは原作漫画の何巻までの話?

菅野美穂さんが出演するドラマ「ゆりあ先生の赤い糸」は、2023年10月、毎週木曜の午後9時から9時54分まで、テレビ朝日系で放送されます。

そんな「ゆりあ先生の赤い糸」のドラマの最終回での結末を考えるとき、ドラマが原作漫画の何巻までの話なのか?も要チェックです。

そう。実はこのドラマは、手塚治虫文化賞のマンガ大賞を受賞した入江喜和の原作「ゆりあ先生の赤い糸」を基にしたドラマ。

原作は同名コミック「ゆりあ先生の赤い糸」(講談社)で、地味でタフで明るい主婦・ゆりあが、夫の倒れた後に訪れる大きな波乱に立ち向かう姿を描いています。菅野美穂の熱演と、橋部敦子による脚本が交わることで、どんな物語が展開されるのか楽しみなドラマです!

原作漫画は全部で11巻(63話)まであって完結しているんです!ですが、すべての話をドラマで再現しようとすると話数がとても多いので、全ての出来事をドラマに取り込むのは難しそう。

でもやっぱりストーリーから考えると、全11巻の物語の完結までをしっかりドラマ化してほしいですよね!!

そう考えると、原作漫画11巻まですべてがドラマ化されるのでは?と思います!!

となると、細部がどんな風にドラマ化されるのか?ドラマ「ゆりあ先生の赤い糸」の展開がとても楽しみです( *´艸`)

原作あらすじ

物語は、心優しい小説家の夫と結婚した主婦・ゆりあが、夫の倒れたことをきっかけに巻き起こる波乱に立ち向かう姿を描いています。

ゆりあは自宅で刺しゅう教室を開きながら平穏な日々を過ごしていましたが、夫の倒れた後、彼の“彼氏”“彼女”“隠し子”との同居、夫の愛人たちや血のつながらない子どもたちの登場によって、まったく予想していなかった状況に直面します。

しかし、ゆりあは辛抱強く、愚直に立ち向かっていく女性。

夫の介護に加えて、家庭内の問題や新たな恋の予感にも挑戦する彼女の姿が描かれます!

しかも彼女は、「みんなでダンナの介護をしよう!」という奇想天外な提案をし、夫の愛人や子どもたちも巻き込んで新たな共同生活を始めて・・。波乱万丈の生活が始まります!

原作漫画をもとにドラマ化された「ゆりあ先生の赤い糸」。

ベテラン女優・菅野美穂さんの熱演と共に、ゆりあの泥くささや生き生きとした姿を通じて、力強いメッセージを届けてくれそうです。

「ゆりあ先生の赤い糸」のドラマのストーリーの続きを先取り!

「ゆりあ先生の赤い糸」のドラマの続きを先取りするには、やっぱり原作漫画を一気に読んじゃうのがおすすめです♪

先に原作のストーリーを知っておけば、ドラマでどのように再現されているのか?またこれからどうなるか?が想像できちゃうので、ドラマを何倍も濃厚に楽しむことができますよ。

「ゆりあ先生の赤い糸」のコミックスは漫画の本として全11巻発売されていますので、それをババンと大人買いするのもありですね。

ゆりあ先生の赤い糸 コミック 全11巻セット

ゆりあ先生の赤い糸 コミック 全11巻セット

_
6,105円(06/19 23:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

ですが、全巻買おうとすると、6000円ほどかかります。今だとドラマ化されてなかなか定価では全巻買えない可能性も…。

そこで「ゆりあ先生の赤い糸」をお得に読む方法として、電子漫画で読むという方法をおすすめします。デジタルな電子漫画なら置き場所も困らないですし、何より紙の本よりすごく安くお得に読むこともできちゃいます♪

もし全巻無料で読めるような配信をしているアプリやサイトがあればよいのですが、残念ながら調べた範囲ではそのようなサービスは見つけることができませんでした。(2023.8時点)

 

そうなると全話を一番お得に読めるアプリで読みたいですよね!

 

現在電子タイプの単行本を購入しようとした時に最もお得に購入できるサイトの一つに「e-book(イーブック)」があります!(2023.8時点)

「e-book(イーブック)」はYahoo!グループのイーブックイニシアティブジャパンという会社が運営する電子書籍サービスの会社で、大手のサイトが母体となっています。

e-book(イーブック)のおすすめポイント

  • 初めてログインでもらえる70%OFFクーポン(6回まで(1回最大500円))
  • PayPay還元最大16%
  • キャンペーンやクーポンがよくある
  • Yahoo!のアカウントがあれば簡単に登録可能!

\ ebookを見てみる! /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

サクッと「ゆりあ先生の赤い糸」の続きを知りたい場合は、ぜひイーブックを使ってお得に読んでみてくださいね♪

まとめ

「ゆりあ先生の赤い糸」は、手塚治虫文化賞のマンガ大賞を受賞した入江喜和の原作漫画を基にしたドラマで、平凡な主婦ヒロイン・伊沢ゆりあの奮闘が描かれています。

夫の倒れをきっかけに、彼女の人生が大きく変わり、さまざまな問題に立ち向かう姿が、泥くさくも明るいストーリー!そこに共感する人が続出しそうです。

ドラマは、菅野美穂の24年ぶりの連続ドラマ主演としても注目を集めており、原作の持つ人間ドラマと共に新たな一面が見られそうです。

主人公のゆりあの奮闘と成長、そして彼女が生きる中で見つける新たな恋の予感に期待しつつ、物語の展開を楽しみに視聴できそうです!

-ドラマストーリー
-