出演者情報

ドラマ「お別れホスピタル」のキャストまとめ!誰がどのキャラ?赤根を演じるのは?

※アフィリエイト広告を利用しています

ドラマ「お別れホスピタル」のキャスト

sponsored link

ドラマ「お別れホスピタル」は、原作が漫画ということもあり、どのキャラを誰が演じているのか?がやっぱり気になりますよね。

そこでキャストをまとめてご紹介します!

誰がどのキャラ役として出演しているのか?あの赤根さんは誰が演じるのか?チェックしていきましょう♪

ドラマ「お別れホスピタル」のキャスト一覧!誰がどのキャラ?

さっそくドラマ「お別れホスピタル」のメインのキャスト一覧をご紹介します。

辺見歩:岸井ゆきの

主人公は、辺見歩という女性看護師で、陰では“ゴミ捨て場”と呼ばれる終末末期の療養病棟で働き始めて2年目になる看護師。

今回のドラマでは、女優の岸井ゆきのさんがこの看護師「辺見歩」役を演じます。

それぞれの人生を生きる患者さんと、その最期を見守るご家族、看護師と医師。

計り知れない“生き切る”ということを感じほしい、と岸井ゆきのさんは語っています。

広野誠二:松山ケンイチ

また、俳優の松山ケンイチさんが、医師「広野誠二」役を演じます。

この男性医師は、一般病棟から配属替えで終末末期の療養病棟で働き始めます

原作第1話には登場しない役どころ

そのため、どのような関係性で話が進むのか、気になるところです。

松山ケンイチさんは、死とは、避けるべきモノではなく、認めていくモノ。この考えがこの作品を通してどのように変わっていくのか、楽しみにしている。と、今回の難しい役に挑む覚悟をのぞかせていました!

赤根涼子:内田慈

辺見の先輩であり看護主任の赤根涼子は内田滋(うちだちか)さんが演じます。

髪型も漫画で登場する赤根さんにそっくりでイメージにもぴったりです。

三木康子:仙道敦子

看護師長の三木康子を演じるのは仙道敦子(せんどうのぶこ)さんです。

辺見加那子:麻生祐未

辺見の母を演じるのは麻生祐未(あそうゆみ)さんです。

辺見の妹の世話に手を焼いている辺見の母を麻生さんがどう演じているのか?注目です。

辺見佐都子:小野花梨

辺見の妹・佐都子を演じるのは小野花梨さんです。

心が壊れてしまって閉じこもっている妹と辺見とのやり取りに注目です。

本庄昇:古田新太

みさき総合病院のターミナルに入院している本庄昇を演じるのは古田新太さんです。

タバコを吸いながら辺見と語るシーンやその後のストーリーに注目です。

また、その他の患者やその家族役として、

  • きたろう
  • 丘みつ子
  • 松金よね子
  • 白川和子
  • 小林勝也
  • 根岸季衣
  • 木村祐一
  • 大後寿々花
  • 鷲尾真知子
  • 田村泰二郎
  • 筒井真理子
  • 樫山文枝
  • 木野花
  • 高橋惠子
  • 泉ピン子

などが登場します。

ドラマ「お別れホスピタル」の脚本家

「お別れホスピタル」の脚本は、安達奈緒子さんが担当しています。

安達さんはNHKのドラマ「おかえりモネ」や「透明なゆりかご」の脚本も手掛けており、沖田さんの作品のドラマ化に携わるのは今回が2回目。

2023年には松山ケンイチさんが出演していたドラマ「100万回言えばよかった」の脚本も担当しており、今回の「お別れホスピタル」も2人のタッグとなり楽しみです。

演出は「透明なゆりかご」でも沖田さんの作品に関わっていた柴田岳志さんと、芸術的な演出で知られる笠浦友愛さんが、音楽は清水靖晃さんが担当します。

ドラマ「お別れホスピタル」のキャスティングへの皆の反応!

「お別れホスピタル」は人気漫画のため、そのキャスティングにはかなり注目が集まっていました。

主人公の辺見が岸井ゆきのさんであることに対しては、「イメージにピッタリ!!」「辺見は岸井ゆきのさんしかいない!」などの高評価の声がたくさんありました。

一方松山ケンイチさんに対しては、原作漫画とはちょっと違うイメージなので、2人がどんな関係性でドラマで描かれるのか?に対して注目が集まっています。

ドラマの他の情報もチェック!

まとめ

ドラマ「お別れホスピタル」のキャストは、主人公の看護師・辺見歩を岸井ゆきのさんが、医師・広野誠二を松山ケンイチさんが演じます。

辺見歩を岸井ゆきのさんが演じることに対しては「イメージにピッタリ!!」「辺見は岸井ゆきのさんしかいない!」などの高評価の声があがっていました。

また、ドラマの脚本は、安達奈緒子さんが担当しており、2023年には松山ケンイチさんが出演していたドラマ「100万回言えばよかった」の脚本も安達さんだったので、今回の「お別れホスピタル」でもタッグを組んでいます。

-出演者情報
-