出演者

「不適切にもほどがある」キヨシは何者?坂元愛登の年齢や出身などwikiプロフ!過去ドラマ映画出演作品も紹介!

※アフィリエイト広告を利用しています

坂元愛登の年齢や出身などwikiプロフィール

sponsored link

「不適切にもほどがある!」で向坂キヨシ役の坂元愛登さん。あの子は何者?となった方も多いのではないでしょうか。

坂元愛登さんの年齢や出身などプロフィールや、過去のドラマ映画出演作品もご紹介します!

「坂元愛登」とは、いったいどんな子役、いえ、役者さんなのでしょうか?

坂元愛登の年齢(生年月日)・出身地・身長などwikiプロフィール

坂元愛登さんの年齢は今いくつで、どこ出身の方なのでしょうか?

まずはプロフィールをご紹介します。

 

生年月日

坂元愛登(さかもとまなと)さんは、2024年現在14歳で、まもなく15歳になる俳優さんです。

2009年2月9日生まれのみずがめ座の中学生ということになります。

名前の読み方がちょっと難しいですが、愛登は「まなと」と読みます。

身長

今現在の身長は165cm。

少し前の情報では155cmだったので、現在成長期真っ只中なようです!(まだまだ伸びそうですね)

出身地

出身は福岡県のよう。

趣味はウクレレとレゴブロック作り。特技はバレーボールとのこと。

過去には安藤サクラさんの息子役や、佐藤健さんの中学時代を演じている大注目の俳優さんです。

「アップル」という事務所に所属しています。

ドラマlove子
ドラマlove子
今までは子役として活動されていましたが、成長されて今後の俳優としての活躍が気になります!

坂元愛登の子役から今までの経歴

坂元愛登(さかもとまなと)さんのこれまでの経歴もチェック!

ヒラタオフィス新人開発・児童部門のアップルに所属しており、2017年頃から子役デビューしています。

小学校3年生の時に京セラの「スマートフォン/タブレット」WEBが初仕事で、デビューしてから次の年の2018年には、アイドルグループ「NEWS」のMV「生きろ」への出演をし、着実に子役としての知名度をあげています。

映画「ある男」では素晴らしい演技で、鑑賞した人たちからは「彼になにかしらの賞をあげてほしい」などの感想が多数見受けられました!

坂元愛登の過去ドラマ映画出演作品!

坂元愛登さんの過去のドラマ映画出演作品をまとめると以下のようになります。

  • 映画「ある男」
  • 映画「雑魚どもよ、大志を抱け!」
  • ドラマ「unknown」
  • ドラマ「100万回言えばよかった」

転機となったのは、妻夫木聡さんが主演の映画「ある男」で安藤サクラさんの息子・「悠人」役です。

またその他にも、2023年3月24日公開映画「雑魚どもよ、大志を抱け!」や、TVドラマ「unknown」「100万回言えばよかった」と数々の名作にも出演しています。

1月スタートのドラマ「不適切にもほどがある!」では、吉田羊さん演じるサカエの息子であり、令和から昭和にタイムスリップして来た中学生2年生を演じます。

昭和で出会う純子に一目ぼれしてしまい「昭和に残りたい」と言い出す中学2年生という等身大の役なので、どのように演じるのか?楽しみですね!

まとめ

坂元愛登(さかもとまなと)さんは、2009年2月9日生まれのみずがめ座の中学生で、2024年に15歳になる俳優さんです。

ヒラタオフィス新人開発・児童部門のアップルに所属しており、2017年頃から子役デビューしました。

過去ドラマ映画出演作品は映画「ある男」、映画「雑魚どもよ、大志を抱け!」、ドラマ「unknown」、ドラマ「100万回言えばよかった」など!

妻夫木聡さんが主演の映画「ある男」で安藤サクラさんの息子・「悠人」役の演技が素晴らしく、「彼になにかしらの賞をあげてほしい」などの感想がでるほどでした。

-出演者
-