ドラマストーリー

「海のはじまり」の原作は?結末どうなる?あらすじ&キャストを紹介

※アフィリエイト広告を利用しています

「海のはじまり」の原作は?結末どうなる?あらすじ&キャストを紹介

sponsored link

目黒蓮さん主演のドラマとして注目の「海のはじまり」。

こちらでは、原作はあるのか?そして物語の結末がどのようになるのかについて迫ります。

また、物語のあらすじや主要キャストについてもご紹介します。

「海のはじまり」の世界にどのようなドラマが待ち受けているのか、一緒に探ってみましょう。

「海のはじまり」に原作はない!オリジナル作品の結末どうなる?

「海のはじまり」は生方美久(うぶかたみく)さん脚本の完全オリジナル作品のため、原作はありません

生方美久さんは1993年5月10日生まれの群馬県富岡市出身の脚本家です。

大学卒業後に助産師や看護師として働きながら脚本を学び、「フジテレビヤングシナリオ大賞 大賞」「城戸賞 準入賞」「伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞 奨励賞」などを受賞しています。

その後、2022年10月期のフジテレビ連続ドラマ「silent」の脚本を担当し、徐々に耳が聞こえにくくなる”若年発症型両側性感音難聴”の青年との恋を描いた、切なくも温かい物語が反響を呼び、ロケ地となった聖地には多の人々が訪れるなど、社会現象になりました。

2023年にはドラマ「いちばんすきな花」の脚本を手掛けた後、今年2024年7月期に月9ドラマとして「海のはじまり」の脚本を担当されることになります。

これまで「恋人同士の愛」や「友情」を描いてきた生方美久さんが「親子の愛」をテーマに執筆されるとあって、あの温かでやさしい空気感がどのような変化を見せるのか、とても期待が膨らみます。

そんな「海のはじまり」の結末もとても温かく、ほんのり涙するような最終回になるのではないでしょうか!

「海のはじまり」のあらすじを詳しくチェック!

目黒蓮(Snow Man)演じる月岡夏(つきおかなつ)は、3歳の時に両親が離婚し、母親に引き取られた過去を持つ、都内の印刷会社で働く28歳の青年です。

 

大学時代に少し変わった同級生である、南雲水季(なぐもみずき)とふたしたきっかけで付き合うようになり、幸せな日々を送っていましたが、ある日突然別れを告げられ、水季は大学を辞めてしまいます。

そのまま月日は流れ、7年の時が経ち、夏は面倒なことを避けながら、大きな挫折を経験することもなく過ごしていました。

そんな中、大学時代の友人から水季が亡くなったことを告げられ、別れてから一度も会うことがなかったこともあり、実感がわかないまま葬式へと向かった夏は、そこで海(うみ)という少女と出会います。

その少女が、実は水季の子供であり、夏が海の父親だと彼女の母親から聞かされて、驚きを隠せません。水季が自分の知らないところで、何も言わずに自分との子供を出産し、育てていたことを知った夏は、水季と過ごした7年という月日に思いをはせ・・

のらりくらりと生きてきて、自分に子供がいたことも何も知らなかった夏が、突然現実を突きつけられて、これから自分の子供である海と、死んでしまった水季とどのように向き合っていくのか、夏がどのように変わっていくのかがとても楽しみです。

「母親」になるとは?「父親」になるとはなんなのか?深く考えることになりそうな作品です。

「海のはじまり」のキャストは?誰がどんな役?

「海のはじまり」の気になるキャストについて、誰がどんな役なのか?もチェック!

月岡夏(つきおかなつ)/目黒蓮(Snow Man)

都内の印刷会社で働く28歳の青年

3歳の時に両親が離婚し、母親に引き取られた過去を持ちます。

母親が再婚し、血のつながっていない父親と、3歳下の弟と共に暮らしていましたが、高校を卒業後に都内の大学へ進学。

その大学時代に、少し変わった同級生である南雲水季(なぐもみずき)とふとしたきっかけで付き合うことになり、幸せな日々を送っていましたが、ある日突然別れを告げられ、水季は大学を辞めてしまいます。

それ以来、面倒なことを避けながら、大きな挫折を経験することもなく過ごしていた夏でしたが、別れて以来、7年もの間会うことのなかった水季の死をきっかけに、自分と血のつながった娘の存在を知ることになります。

南雲海(なぐもうみ)/泉谷星奈(いずたにらな)

父親の存在を知らないまま育った、夏と水季の間に生まれた6歳の女の子です。

突然大好きだった母親を失い、その葬儀の場で、参列していた父親の夏と出会います。

始めは会話をかわすことがなかった2人でしたが、ロビーのベンチに1人で座っていたところに夏がやってきます。

百瀬弥生(ももせやよい)/有村架純(ありむらかすみ)

弥生はある日突然、愛する人に血のつながった娘がいることを知ることになる、夏と現在交際中の恋です。

化粧品メーカーの開発部で働く弥生は、夏とは違い、まじめで几帳面な性格で、仕事でも同僚から「しっかりしている人」と思われています。

夏とは付き合って3年になり、結婚も考え始めていたある日、夏が電話口で呆然とする姿を見て心配になります。

他の情報もチェック!

まとめ

「海のはじまり」は生方美久(うぶかたみく)さん脚本の完全オリジナル作品のため、原作はありません。

「母親」になるとは?「父親」になるとはなんなのか?深く考えることになりそうな作品です。

生方さんの過去の作品から考えても「海のはじまり」の結末は温かい終わり方になりそう。

現在発表されているキャストは以下の3人でした。

月岡夏(つきおかなつ)/目黒蓮(Snow Man)
南雲海(なぐもうみ)/泉谷星奈(いずたにらな)
百瀬弥生(ももせやよい)/有村架純(ありむらかすみ)

-ドラマストーリー
-