ストーリー

Gメン (映画)にキスシーンはありそう?岸優太の相手のヒロインも誰か予測

映画「Gメン」のキスシーン

sponsored link

映画「Gメン」はKing & Princeの岸優太さんが主演の、2022秋公開予定の映画です。

「Gメン」は漫画が原作であり、女子に人気の男子校に転校してくるも、落ちこぼれのG組に振り分けられてしまった門松勝太が主人公の学園コメディー。

勝太は実は喧嘩がかなり強く、そんな勝太が彼女をゲットするために奔走したり、ヤンキーやギャンググループと戦ったりします。

King & Princeの岸優太さんのファンなら気になる、キスシーンはあるのかということ。

ドラマlove子
また相手役のヒロインは誰なのかについて、ここでは紹介していきます。

Gメン (映画)にキスシーンはありそう?

Gメン (映画)にキスシーンはありそうかどうか?は事前にチェックしておきたいですよね!

原作漫画にはキスシーンはある?

原作漫画の主人公・勝太は奥手で、高校入学時点では彼女も出来たことがないです。

惚れっぽく、彼女が欲しくて奔走しますがいつも空回りしてしまいます。

優しく喧嘩も強い勝太なので、時には女の子といい感じの雰囲気になった時もありました。

両想いでデートをするに至ったこともありましたが、相手が引っ越してしまいキスをするには至りませんでした。

また女の子から思いを寄せられることもあるのですが、それに関しては鈍感な勝太。

全く気付かないこともあり、なかなか関係は進展はしていきません。

原作漫画では、キスシーンはあります…が、最終巻で描かれた、勝太の結婚式でのキスシーンです。

ドラマlove子
結局、恋人としてキスをする場面はありませんでした。

映画に岸優太のキスシーンはありそう?

勝太は中学時代に、ギャンググループに所属するようなヤンキータイプ。

 

にも関わらず、彼女はいたことがなく女性関係には疎いです。

恋愛に奥手なところが可愛らしさにもなっていて、勝太の魅力になっています。

ですので、このキャラクターは映画にも採用されているでしょう。

映画の見どころは、おそらくヤンキーとの喧嘩やギャンググループとの抗争になると思われます。

映画がどのストーリーを取り上げるか分かりませんが、勝太が転校してきてから仲間と親交を深め、1つの抗争のエピソードを入れようと思うとかなり尺がギリギリになるでしょう。

恋人でもない女の子といい感じになって、キスに至るような描写に時間を割けないのでは…とも思います。

ドラマlove子
あくまで予想ですが、キスシーンは無さそうです(ΦωΦ)!!

\ 公開前に原作で要チェック!! /

【コミック】Gメン(全18巻)

【コミック】Gメン(全18巻)

8,494円(10/04 06:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

2023年夏に公開延期となってしまって、待ちきれませんよね( *´艸`)

 

Gメン (映画)のヒロイン役は誰になりそう?

原作漫画のヒロインで、最終的に勝太とくっつくのはレディースの頭・レイナです。

とてもかわいいビジュアルをしていますが、金髪に特攻服を着こなしバイクを乗り回しています。

ヤンキー役といえば、「今日から俺は!!」で女番長役をしていた橋本環奈さんが思い浮かびます。

劇場版「今日から俺は!!」では山本舞香さんも女番長を演じていました。

この方は他のドラマでは明るい髪色の役もやっており、レイナにぴったりかもしれません。

ただ、レイナは原作では途中から登場したキャラクター。

今回の映画化で出てくるかどうかは不です。

原作にはどのエピソードにも女の子が出てくるのですが、なかには清純派な女の子もおり、そちらの方が勝太の好みでもあります。

ということは、今回の映画では清純派タイプがヒロインになる可能性もあります

最近話題の10代の女優で、ポップな映画にも出そうな清純派…

といえば森七菜さん!

 

ドラマlove子
映画「ライアー×ライアー」ではギャルJKも演じていたので幅広いキャラクターに適応できそうです(^.^)

まとめ

映画「Gメン」はKing & Princeの岸優太さんが主演の、2022秋公開予定の映画です。

「Gメン」は漫画が原作であり、女子に人気の男子校に転校してくるも、落ちこぼれのG組に振り分けられてしまった門松勝太が主人公の学園コメディー。

主演の岸優太さんのキスシーンは、原作には主人公のキスシーンは最終回まで無いので、おそらく無いでしょう。

相手役のヒロインは、レディースの頭役であれば金髪や不良役が似合う若手女優が抜擢されるかもしれません。

-ストーリー
-