ドラマストーリー

「さよならマエストロ」がリバーサルオーケストラに似てる!パクリ?違う点・同じ点など設定を比較!

※アフィリエイト広告を利用しています

「さよならマエストロ」がリバーサルオーケストラに似てる!パクリ?違う点・同じ点など設定を比較!

sponsored link

2024年1月からスタートした日曜劇場「さよならマエストロ」が、2023年に放送された別のドラマ「リバーサルオーケストラ」に「似てる!」「パクリなの?」という声が出ています。

どうしてそのような声があがっているのでしょうか?

「さよならマエストロ」と「リバーサルオーケストラ」ではどこが違うのか?どこが同じなのか?

ドラマlove子
ドラマlove子
2つのドラマの相違点を比較してみました!

「さよならマエストロ」が「リバーサルオーケストラ」に似てる!パクリ?

「さよならマエストロ」が「リバーサルオーケストラ」に似てる!パクリなんじゃないか?という声があがっています。

  • まさにリバーサルオーケストラじゃん…!!
  • リバーサルオーケストラに似てるって声をちらほらみるけど、本当に似てる!
  • どこの市民オーケストラも大変ということかな
  • さいたま市(リバーサルオーケストラ)はあっちで立て直し、今回の静岡(さよならマエストロ)はこっちで立て直すってことかな?

以前放送された「リバーサルオーケストラ」も「さよならマエストロ」も音楽が好きな人が見ているということもあり、「リバーサルオーケストラ」を見た人は今回の「さよならマエストロ」も必然的に視聴する方が多いようで、その設定などに既視感を覚えた人が多数いたようです。

たしかにすんごく似てるんですよね。パクったの?と感じてしまってもおかしくないくらいです。

ドラマlove子
ドラマlove子
ですが、ドラマを視聴してみると全然違う部分もあったりで、音楽も本格的ですし、これからどんな展開があるのか?徐々に引き込まれていきます!

似てる!パクリ?という皆の声

  • リバーサルオーケストラの二番煎じ感…。
  • 西島秀俊、石田ゆり子、芦田愛菜など、すごくいいキャスティングだけど今のところリバーサルオーケストラと似過ぎ!
  • 廃団寸前の市役所オーケストラというとことから全てがリバーサルオーケストラに似ている…
  • さよならマエストロの設定はリバーサルオーケストラと同じ?
  • さよならマエストロはリバーサルオーケストラと共通点多すぎ…。
  • (さよならオーケストラを検索して)間違えてリバーサルオーケストラのWikipedia見てたのにしばらく気がつかなかった・・
  • イメージはかぶるけどこういう音楽もののドラマは好きなので良し!
  • さよならマエストロとリバーサルオーケストラは今のところ違うのは指揮者が既婚で子供がいるってところぐらい?
  • さよならマエストロ、リバーサルオーケストラと設定似てる。こういう設定はあるあるなのか…
  • まさにリバーサルオーケストラ…!どこの市民オーケストラも大変ということ?
  • オーケストラ再建話って実際にけっこうありますよね?
  • リバーサルオーケストラの時も、のだめのパクリと散々言われてたけど、結局高評価の声も多かったので、今回も期待!

「さよならマエストロ」と「リバーサルオーケストラ」の設定などの相違点を比較!

日曜劇場「さよならマエストロ」とドラマ「リバーサルオーケストラ」の設定などの相違点を比較して、どこが似ているのか?どこが違うのか?チェックしてみました。

似てる点・同じ点

似ている点や同じようなところはこちら。

  • 元々マエストロ(指揮者)が海外で活躍しており、何らかの理由で日本に帰国し、地方の楽団で指揮をするところから物語が始まるところ
  • マエストロが指揮をすることになる楽団が存続のピンチであり、マエストロを迎えることで、楽団の再生を目指していくという展開
  • 楽団員たちが個性あふれる人物で、それぞれ色々な事情を抱えており、主要な楽団員のエピソードを1話ごとに1人ずつフィーチャーし、問題を解決し、その度に楽団員たちの団結力も少しずつ高まっていくところ
  • 始めはあまり足並みの揃わなかった楽団員たちが、少しずつ信頼関係を構築していき、結束し、演奏も観客により感動を与える演奏へと変わっていきそうなところ
  • 主要な楽団員の中に恋愛関係に悩みを抱える女性団員がいるところ(キャラ設定も少し似ている)
  • ヴァイオリンをやめた市役所勤務の女の子が音楽関係の課に移動になり(周囲にはそれを隠して)、海外から優秀な指揮者を呼び廃団寸前の市民オケを立て直していくところ

などなど。

全体的なストーリーや大まかな設定は似ている所、同じ所がたくさんありました。

これは、リバーサルオーケストラの放送からあまり期間が経っておらず皆が細かいところを覚えていたことも原因の一つかもしれません。

違う点

一方、違う点や異なる設定などはこちら!

  • マエストロとヴァイオリン奏者の恋愛ドラマか、マエストロとその娘の家族愛ドラマか

主人公が奔走し、楽団員と徐々に信頼関係を築いていき、楽団が結束していく、という展開は共通していますが、それと同時に描かれていくのが、主人公の恋愛か、家族との絆かの違いがあります。
 

  • 悪者が出てこない

「リバーサル オーケストラ」では、存続の危機である楽団が再生するのを邪魔する分かりやすい悪役ポジションの人物がいましたが。

ですが「さよならマエストロ」では主役を演じる西島秀俊さんが「このドラマに悪い人は1人も出てきません」と言っており、誰かが楽団を陥れようとする、といった展開はなさそうです。

(市長が怪しい感じがしますが・・どうなるのか?!)

  • 主人公がマエストロとヴァイオリン奏者

主人公が天才であり、過去の出来事から現在は音楽から離れてしまっている、という最初の設定は共通していますが、今回の「さよならマエストロ」の主人公はマエストロ(指揮者)の方です。

なので主人公がマエストロかヴァイオリン奏者か、という違いがあります。

大きな違いとしては、やはり恋愛ドラマか、家族愛のドラマか、というところではないでしょうか。

日曜劇場は家族愛をテーマにしたドラマが多いので、「さよならマエストロ」も温かいストーリーになっていそうです。

今後のドラマの物語がどのように進んで行くのか?!見守っていきましょう。

ドラマの他の情報もチェック!

まとめ

「さよならマエストロ」が「リバーサルオーケストラ」に似てる!パクリなんじゃないか?という声があがっており、実際にそのように感じられる設定やストーリーの同じ点が見られます。

「さよならマエストロ」も「リバーサルオーケストラ」も同じく音楽ドラマのため両方視聴する方が多いようで、その設定などに既視感を覚えた人が多くいたようです。

これは、リバーサルオーケストラの放送からあまり期間が経っていないということも原因の一つかもしれません。

全体的なストーリーや大まかな設定で似ている点や同じようなところは確かに何か所もありますが、恋愛ドラマか、家族愛のドラマか、というところが大きな違いではないでしょうか。

-ドラマストーリー
-