出演者情報

富田望生(みう)が痩せた!体重コントロール方法は?ダイエットのやり方に秘訣があるの?

※アフィリエイト広告を利用しています

富田望生(みう)の体重をコントロールしている方法は?ダイエットの秘訣は?

sponsored link

役柄によって痩せたり太ったりと、体重の増減が激しい富田望生(みう)さん。

いったいあの体重コントロールの方法はどんな方法なのでしょうか?

富田さんには普通の人が知らないダイエットの秘訣があるのか?気になるところをご紹介します。

映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」や連続テレビ小説「なつぞら」「ブギウギ」など、さまざまな作品に出演している富田望生さんの体重コントロールについて探っていきます。

富田望生(みう)の体重のコントロール方法は?

富田望生さんは、愛嬌のあるチャーミングな笑顔が素敵な女優さん。

「ぽっちゃりしていて可愛い」「痩せて可愛くなった」という声がたびたび聞かれるほど体重のコントロールが上手な女優さんとしても知られていますよね。

富田望生(みう)の体重をコントロールしている方法は?ダイエットの秘訣は?

演じるキャラクターによって体型をコントロールしているその方法について調べてみました!

すると、富田さんの場合、役作りによって食事量を増やして、ぽっちゃり役の体型を維持しているということが分かりました。

そして痩せるためにはどうしているのかというと・・なんと単純に通常の食事量に戻すだけなのだそう!

食事を元に戻すだけですぐ体重も落ちてしまうなんて、かなり代謝の良い体質なのかもしれません。

ドラマlove子
ドラマlove子
運動で体重をコントロールしているというよりも、食事量でぽっちゃりを維持していんですね。

特に「チアダン」の撮影時には激しい動きも多く、食べても食べても痩せてしまう状態になり困ってしまったのだとか!

驚異的な代謝の持ち主です。

富田望生(みう)のダイエットには秘訣があるの?

富田望生(みう)さんは食事量の増減で体重をコントロールしているようですが、ダイエット時の秘訣はあるのでしょうか?

女優さんが役柄を演じるにはいろいろなタイプがありますが、富田さんは役にのめりこむタイプのようです。

そのため、『「富田望生」として食事をしているというよりも、その役の気持ちになると自然と食べてしまう。』と語っています。

まるで、あの名作「ガラスの仮面」の主人公・北島マヤのようですね!!

またもう一つの秘訣としては、『食事を元に戻すだけですぐ体重が落ちてしまうほどの代謝の良さ』ではないでしょうか。

食事量の調整をメインにして体重をコントロールしているという富田望生さんですが、日常的に体も動かしているようです。

富田望生(みう)の体重をコントロールしている方法は?ダイエットの秘訣は?

富田さんが健康のために行っている運動は

  • 体幹を鍛える運動
  • 腕立て伏せ
  • フラダンス

など!

お家の中でもできる運動が主になります。

フラダンスは富田さんのイメージにもぴったりですよね♪

富田望生(みう)の体重遍歴

富田望生(みう)さんの体重遍歴を過去の歴代出演作品から振り返ってみます!

2011年(13歳)

2011年のデビュー時、13歳ごろの時点ではかなり痩せていた富田さん。

まだあどけなさの残る中学生の女の子は、一見、吉高由里子のような雰囲気のある美少女です。

東日本大震災のあった2011年に実家のある福島県いわき市から東京へ。

テアトルアカデミーのオーディションを受けデビューすることになります。

2013年(15歳)

そしてデビューから2年後の2013年「ソロモンの偽証」に出演した富田さんはメインキャラクターである浅井松子役を演じます。

浅井松子は「食べることが一番の幸せ」といういじめられている中学生です。

そんな松子の役柄のために2か月で15キロも体重を増やした富田さん。

どうやって増やしたのかというと、「ご飯をたくさん食べてよく寝た」「お餅をたくさん食べた」とのこと。

15歳なので成長期ということもありますが、2か月で15キロ増は役のためとはいえすごいです!

2015年(17歳)

富田さんが17歳で出演した映画「チアダン」でもぽっちゃり体型の高校生・東多恵子を演じることに。

これはソロモンの偽証でのぽっちゃり役での出演がきっかけになったのかもしれません。

主役の広瀬すずさんを始めとした周りのすらっとしたチアダンス部のメンバーたちの中で最大級のインパクトを残した富田さんは、この時一番ぽっちゃりしていました。

 

「なつぞら」のよっちゃん役の富田さんもぽっちゃりで可愛い女の子です。

セーラー服姿がとっても似合ってます♪

2019年(19歳)

ドラマ「3年A組」では柔道部の星であり怪力の持ち主・魚住華(うおずみはな)を演じた富田さん。

お肉が大好きな柔道家ということでこちらもぽっちゃり役でした。

が、柔道部ということで運動もしていそうなスポーティな雰囲気もあります。

2020年(20歳)

2020年に放送されたドラマ「教場」では警察官を目指している枝元祐奈役を演じています。

この時1年前の「3年A組」から10キロも痩せて役にのぞんだのだそう!

「ソロモンの偽証」での2か月で15キロもすごいことですが、減らすのはさらに大変なはずですよね。

激やせです。

2022年(22歳)

南海キャンディーズのしずちゃん役だった「だが、情熱はある」では、また少し痩せている富田さん。

 

お肉をおいしそうに食べるシーンが印象的です(笑)

2023年(23歳)

23歳では「コタツのない家」や「18/40」に出演。

「コタツのない家」では結婚式の準備をする新婦役だったので今までの役柄よりもさらに痩せて登場していました。

そして、最後には花嫁姿も披露。とっても綺麗な新婦さんでしたよね。

2023年~2024年(23~24歳)

2023年~2024年に放送のNHK朝ドラ「ブギウギ」では、主役のスズ子に弟子入りをする”小夜ちゃん”を演じています。

小夜ちゃんは少しふっくらした元気な女の子で、その前の新婦役より体重を増やしているように見えます。

小夜ちゃんが着るのは着物が主なので、お腹のあたりにはタオルを詰めたりして役を作っているのかも??

2025年(25歳)

2025年に出演が決まっている映画「港に灯がともる」で初主演となる富田さんは、阪神淡路大震災の1カ月後に生まれた在日韓国人3世の女性を演じます。

髪型や服装もありすらっとした印象です。

富田さんが難しい役柄をどのように演じるのか?にも注目ですね。

富田望生(みう)が急激に痩せた残念な理由

一時期、富田望生さんが急激に痩せた時がありました。

これについては残念な理由もあるようです。

というのも、富田望生さんの可愛さに魅了されたファンの方から、しつこく追っかけを受けた時期があったみたいなのです。

そのことをインスタのストーリーで「困ります」と訴えていた富田さん

きっと精神的にも相当参っていたのではないか、と容易に考えられます。

ファンとは言え、プライベートの時間まで追っかけられたりしたら・・怖いし悲しくなりますよね。

ドラマlove子
ドラマlove子
それが原因で急激に痩せてしまった時期があったのではないでしょうか。

現在はそのような困った状況は解消されたようです。

ドラマの他の情報もチェック!

まとめ

富田望生さんは、愛嬌のあるチャーミングな笑顔が素敵な女優さんであり、その役柄によって体重のコントロールを完璧にする女優さんとしても有名です。

演じるキャラクターによって体型をコントロールしているその方法は、役作りによって食事量を増やすというもの。

そして痩せるためには単純に通常の食事量に戻すだけなのだそう!

その役の気持ちになると自然と食べてしまうという驚異の方法です。

ダイエットの秘訣としては『食事を元に戻すだけですぐ体重が落ちてしまうというその代謝の良さ』です。

健康を意識して日常的に体も動かしているということなので、その辺りも完璧な体重コントロールのための秘密なのかもしれません。

-出演者情報
-