ストーリー

24時間テレビドラマ「虹色のチョーク」は実話!元ネタの原作やあらすじを紹介!

※アフィリエイト広告を利用しています

虹と本

sponsored link

2023年の24時間テレビスペシャルドラマ「虹色のチョーク 知的障がい者と歩んだ町工場のキセキ」は、なにわ男子の道枝駿佑さんが主人公・大森広翔役としても出演!

そして毎年24時間テレビのドラマは実話が元となっています。道枝駿佑さん演じる主人公の大森広翔にもモデルとなった人物が実在しています。

そこでこちらでは、道枝駿佑さんが主役を演じるドラマ「虹色のチョーク」の元ネタの原作やあらすじに迫ります!

24時間テレビドラマ「虹色のチョーク」は実話

24時間テレビのスペシャルドラマは実話をもとにしたものがほとんどですが、2023年のドラマ「虹色のチョーク」も神奈川県川崎市に実在するチョーク工場での実話に基づいています!

 

実際の工場では、知的障がいを持つ社員たちが職人としてのスキルを発揮し、自分らしく働きながら、それぞれの「働く幸せ」を見つけています。

個々の能力に合わせた仕事を通じて、会社にとって不可欠な存在となり、さらには社会の中で役立つ存在となる。そんな実在する工場での実話に基づくドラマになっています。

実在するチョーク工場について詳しくはこちら!

24時間テレビドラマ「虹色のチョーク」の元ネタの原作

次にドラマ「虹色のチョーク」の元ネタの原作をご紹介します。

24時間テレビスペシャルドラマ「虹色のチョーク~知的障がい者と歩んだ町工場のキセキ~」は、小松成美さん著の原作「虹色のチョーク 働く幸せを実現した町工場の奇跡」を基に制作されたドラマです。

そして原作「虹色のチョーク 働く幸せを実現した町工場の奇跡」の中で書かれている実話をもとに、ドラマでは知的障がい者と彼らを支える周囲の人々、工場での奮闘、そしてチョーク工場の挑戦が描かれていきます!

原作をチェック!

虹色のチョーク 働く幸せを実現した町工場の奇跡 (幻冬舎文庫)

虹色のチョーク 働く幸せを実現した町工場の奇跡 (幻冬舎文庫)

小松 成美
649円(02/20 20:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

「人に褒められ役に立ち必要とされることは働くことで得られる!(障がい者が)施設にいてゆっくり過ごすことが幸せではない!」

『働くとは何なのか?』それを問いかけてくる一冊です!

モデルとなった会社の会長の本もおすすめ!

「働く幸せ」の道

「働く幸せ」の道

大山 泰弘
1,650円(02/20 20:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

ドラマの主人公のモデルについてはこちら!

24時間テレビドラマ「虹色のチョーク」のあらすじ

そしてさらに、24時間テレビドラマ「虹色のチョーク」のあらすじもチェックしておきましょう!

物語は、経営難に直面する工場の存続をかけた努力や、社員たちの窓にかける魔法のチョークを開発する奮闘を描き出し、感動と勇気の奇跡を描き出します。

最初はチョーク事業だけでは立ち行かなかった工場。他の事業も行うことでなんとか売り上げをアップさせている状態。

でもそんな苦しい状況でも知的障がいを持つ人の雇用を決してやめなかった町工場!

そんな町工場で、窓ガラスにも描ける魔法のチョークの開発が始まり・・

モデルとなった会社は社員の7割が知的障がいを持つ中、製造ラインは彼らの手によって稼働しています。

個々の能力に合わせた工夫とサポートによって、知的障がい者の方たちが自分らしく働く場を提供し、その成果を社会的にも評価されています。

ドラマ「虹色のチョーク」の脚本家

ドラマ「虹色のチョーク」の脚本を書いているのはどんな人なのか?も要チェックです。

24時間テレビスペシャルドラマ「虹色のチョーク」の脚本を手がけるのは、脚本家の松田裕子さんです。

松田裕子さんは、2000年に「ふしぎな話・南の島の伝説」で脚本家デビュー。

それから20年以上の脚本家として歩んでいる方です!

そして「OL経験を持つ珍しい脚本家」としても知られていて、多くの話題作の脚本を手がけてきた方。

松田さんの代表作はこちら!

  • ごくせんシリーズ
  • 花咲舞が黙ってない
  • 東京タラレバ娘
  • 絆のペダル
  • 恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~

作品は、日本テレビ系列の大人気作品ばかり。

ジャンルも多岐にわたっており、みた人の引き込むストーリー展開が特徴です!

24時間テレビの他の情報を知りたい方はこちら!

まとめ

24時間テレビドラマ「虹色のチョーク」は、小松成美さんの原作に基づく実話をもとに制作されたヒューマンドラマ!

神奈川県川崎市に実在するチョーク工場の成功ストーリーが、知的障がい者と職人たちの努力、家族や支援者の温かい絆、そして社会における多様性と共感の大切さをテーマにしています。

このドラマは、現実の感動的なストーリーを通じて、視聴者の心に響くものとなっています。

原作の「虹色のチョーク 働く幸せを実現した町工場の奇跡」もぜひ読んでみる価値ありです!

24時間テレビのスペシャルドラマの放送が楽しみです。

-ストーリー
-