ドラマ映画ロケ地

ドラマ「パリピ孔明」ロケ地撮影場所|英子とアザリエの対決場所!10万イイネ企画の最終決戦場はどこ?

※アフィリエイト広告を利用しています

渋谷の109の建物

sponsored link

ドラマ「パリピ孔明」では、魅力的なストーリーと共に、そのキャラクターたちが実際にある様々な場所で繰り広げるドラマがより一層楽しみとなりますよね!

その中でも、主人公英子がライバルバンド「アザリエ」と対決する場面は、山場として絶対に見逃せない緊迫感あふれたシーンとなりそうです。

この特別な対決が行われる場所について、詳しくご紹介します。

※アニメや原作漫画「パリピ孔明」で出てきたモデルの場所を参考にしてまとめています!ドラマでは同じ場所ではない可能性もあり。放送が始まったら確認していきたいと思います。

ドラマ「パリピ孔明」で英子がアザリエと対決する場所

「パリピ孔明」で英子がアザリエと対決する場面はとても重要なシーンなので、ドラマでもきっと登場するはずです!

物語の中で、英子がアザリエとの対決に挑む場所は、大型フェス「サマーソニア」の10万イイネ企画の最終決戦場として設定されています。

原作の漫画やアニメではこの決戦場は、渋谷109の前となっています。

なので、ドラマで登場する場合も渋谷109の前になるはず!

この10万イイネ企画というのは、10万のイイネを集めた1組だけが出場できるチャンスがあるというもので、英子が結成したバンドとライバルバンド「アザリエ」との対決が繰り広げられる重要なシーンであり山場となります!

追記

ドラマの方では、英子がアザリエと対決する場所は渋谷の109の前ではないようです!

アザリエの古株ファンが集まり対決になりそうなところで第5話が終わりましたが、あのみんなが集まっていた公園は、兵庫県神戸市の「メリケンパーク」という公園でした。

 

 

メリケンパークは神戸でも有名な観光スポットで、「DQWポートピア」とも呼ばれています。元町から10分くらい歩いた場所にあり、海の見える神戸らしいおしゃれな場所です♪

「パリピ孔明」で英子とアザリエとの「10万イイネ企画」の漫画での最終決戦場はどこだった?

ドラマ「パリピ孔明」で英子とアザリエが対決する「10万イイネ企画」最終決戦場が、漫画やアニメと同じなら、渋谷109のはずでした。

その実際の場所は、東京都渋谷区道玄坂2丁目29-1です。

 

正式には「SHIBUYA109」となっています。

渋谷のスクランブル交差点からもほど近い場所にあるので、ぜひ渋谷に行った際にあの決戦の場所をチェックしてみてくださいね。

この場面は物語の中でもとても重要なシーン。

英子とアザリエの対決の熱気と緊張感が高まる瞬間です。

アニメ版では、濃霧が立ち込める雰囲気が演出され、最終決戦の重要性が強調されていました。

ドラマ版でも同じような演出に期待!

聖地巡礼する場合も曇りの日を狙うとあの雰囲気の写真が撮れそうです♪

ドラマ版の「パリピ孔明」ではアザリエとの対決場所が神戸の公園「メリケンパーク」となりそうです!

109前とはかなり雰囲気が異なりますが、どんな演出がされるのか?ドラマの放送が楽しみですね。

ドラマの他の情報もチェック!

まとめ

ドラマ「パリピ孔明」では、主人公英子がライバルバンド「アザリエ」との対決に挑む場面は重要なシーンとなりそうです!

それは運命を決める大型フェス「サマーソニア」の10万イイネ企画の最終決戦場として設定された場面。

物語の中で緊張感と熱気に満ちた瞬間が描かれ、英子の成長と決意が感じられるシーンとなります。

その場所は渋谷109の前となる可能性が高く、物語の中で重要な意味を持つ場所として描かれるはずです!

-ドラマ映画ロケ地
-