ドラマ映画ロケ地

「アイのない恋人たち」の絵里加のブックカフェは実在するお店!ロケ地や場所を紹介

※アフィリエイト広告を利用しています

「アイのない恋人たち」の絵里加のブックカフェ

sponsored link

「アイのない恋人たち」で絵里加がやっているブックカフェ。実はあの素敵なお店は実在するカフェでした!

そこであのブックカフェのロケ地やお店の場所を紹介します。

果たして、ブックカフェはどこにあるのでしょうか?ロケ地や撮影場所はどこなのか?

ドラマlove子
ドラマlove子
詳しくご紹介していきたいと思います。

「アイのない恋人たち」の絵里加のブックカフェは実在するカフェ!

ドラマ「アイのない恋人たち」で、岡崎紗絵さん演じる今村絵里加のブックカフェ「Book cafe Erika」は実在するカフェでした!

絵里加は、会社をやめて「Book cafe Erika」を経営しています。

このブックカフェは実在するお店の『Book&Garden里葉』(りよう と読むそうです)さんでロケをしているのだそう。

31歳で今まで男性経験がない絵里加。

「今更、大恋愛って感じでもない」と思ってしまっている状況です。

そんな絵里加が経営しているブックカフェの撮影をしている『Book&Garden里葉』さんは金曜日、土曜日が基本的な営業日で、イベント、貸しスペースなど対応されているお店なのそう。

撮影も営業日以外で対応されたのではないでしょうか。

手作りのわらび餅やケーキが美味しくてゆったりできる空間のお店で、ケーキやランチは日替わりでメニューが変わるようです。

季節ごとのケーキは絶品で、店内の本を読みながらいただくことができます。

ドラマlove子
ドラマlove子
その静かな空間に癒されて長居してしまう人が続出する、そんなブックカフェでした!

「アイのない恋人たち」の絵里加のブックカフェのお店の場所

「アイのない恋人たち」の絵里加のブックカフェの撮影が行われている『Book&Garden里葉(りよう)』は、東京の豊島区にあるお店です。

住所:東京都豊島区北大塚3−7−1

大塚駅から徒歩9分、池袋駅から徒歩19分、東池袋から徒歩15分の場所にあるお店は住宅地の一角にある静かな場所にあり、お庭の緑が癒しの空間になっています。

たびたび開催されるイベントの日も楽しみにしている人がたくさんいて常連さんが日々通うブックカフェで、まるでドラマの中で絵里加が経営する「Book cafe Erika」のよう!

『Book&Garden里葉(りよう)』さんは、もともと空き家だったところをリノベーションした空間で、誰もが気軽に入れるカフェになっています。

シェアキッチンやレンタルスペースとしても使えるようになっていて、いろいろなイベントを通して人と人がつながる、そんな素敵な場所でした!

ドラマの他の情報もチェック!

まとめ

ドラマ「アイのない恋人たち」で、岡崎紗絵さん演じる今村絵里加のブックカフェ「Book cafe Erika」は実在するカフェで撮影していました。

お店の名前は『Book&Garden里葉』(りよう と読むそうです)さん。

『Book&Garden里葉』さんは金曜日、土曜日が基本的な営業日で、イベント、貸しスペースなど対応されているお店なのだそう。

大塚駅から徒歩9分、池袋駅から徒歩19分、東池袋から徒歩15分の場所にあるお店は住宅地の一角にある静かな場所にあり、お庭の緑が癒しの空間になっています。

-ドラマ映画ロケ地
-