ストーリー

朝ドラ「あんぱん」の原作は?物語の今後や結末はどうなる?

※アフィリエイト広告を利用しています

朝ドラ「あんぱん」の原作は?

sponsored link

2025年の前期朝ドラ「あんぱん」。

そのテーマは「愛と勇気の物語」です。

言わずと知れたあの「アンパンマン」の作者やなせたかしさんとその妻である小松暢(のぶ)さんがモデルとなったドラマということで、その原作はあるのか?物語の行く末はどうなるのか?

ドラマlove子
ドラマlove子
気になるところを探ってみました!

朝ドラ「あんぱん」の原作は?

ずばり、朝ドラ「あんぱん」に原作はありません

ドラマの脚本は「中園ミホ」さんが務めます。

中園さんは同じく連続テレビ小説の『花子とアン』も手がけており、その他多くのヒット作を生み出している方なので名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?!

愛と勇気がテーマとなっている物語。感動間違いなしの朝ドラとなりそうです。

朝ドラ「あんぱん」のストーリーや今後の展開が分かる本!

朝ドラ「あんぱん」のストーリーや今後の展開が予想できる本としては、やなせたかしさんが書いた本があります。

それは『アンパンマンの遺書』という自伝本で、脚本家の中園さんはこの自伝の本などを基に脚本を書かれているのではないでしょうか。

他にもやなせたかしさんのエッセー集や初期の頃の画集などもあるので、そちらも読めばドラマをより楽しむことができそうです。

ただ、朝ドラでは登場人物名や物語は再構成し、あくまでもフィクションとして放送するそう。

やなせたかしさんと小松暢さん夫婦の波乱万丈の人生をどのように描いていくのか?!

放送が楽しみですね。

アンパンマンの遺書 (岩波現代文庫)

アンパンマンの遺書 (岩波現代文庫)

やなせ たかし
1,188円(03/04 02:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

「アンパンマンの遺書」

やなせたかしさんが自分の人生を振り返り、銀座のモダンボーイ時代から長かった無名時代、そしてアンパンマンが登場していく様子をまとめています。

アンパンマンがテレビ放送スタート時にはやなせさんは69歳。その後のやなせさんを知っている人は多くても、やなせさんの戦争体験や奥さんとのエピソード、手塚治虫さんを始めとする著名人との交流などそれまでのことを知る人はあまりいないはずです。

そんなアンパンマン誕生の知られざる背景なども書かれた必読本です。

「ボクと、正義と、アンパンマン なんのために生まれて、なにをして生きるのか」

やなせたかしさんの「愛と勇気の人生論」がまとめられた本。

戦争を体験したやなせさんだからこそたどり着いた「本当の正義」。やなせさんの語った言葉がまとめられたエッセイ集です。

だれも知らないアンパンマン -やなせたかし初期作品集

だれも知らないアンパンマン -やなせたかし初期作品集

やなせ たかし
1,760円(03/04 02:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

「だれも知らないアンパンマン-やなせたかし初期作品集」

「月刊いちごえほん」で連載していた「アンパンマン」が単行本化された本!知る人ぞ知るアンパンマン超初期の作品集となっています。

アンパンマン誕生のお話からあのコスチュームになるエピソードも!また、アニメとは違った性格のキャラクターもいたりして新しい発見ができる1冊です!

1ページ完結の漫画となっていて、内容も面白く小さなお子さんと一緒に読むのもおすすめです♪

朝ドラ「あんぱん」のあらすじを紹介!

朝ドラ「あんぱん」のあらすじもご紹介します♪

昭和初期、高知にいた元気な少女「ハチキンおのぶ」こと朝田のぶ。

そして父を早くに亡くした柳井嵩(やないたかし)。

2人を引き寄せたのは一つのあんぱん。

戦争がはじまり嵩は出征。そして弟の千尋が戦争で亡くなります。

その頃、のぶも最愛の人を亡くします。

女学校を卒業したのぶは記者に転身。戦後、嵩も新聞社に入社し、二人は同じ雑誌の担当となることに。

漫画家になりたい嵩でしたが、生活に不安を感じる嵩はなかなか踏み切れません。

そんな中、のぶは嵩に「あなたもあとから来なさいよ」と言い残し、さっさと東京へ。

のぶを追って嵩も上京し2人の生活が始まります。

そして二人は結婚しますが・・、『手のひらを太陽に』『アンパンマン』の誕生はまだ先の話です。

まとめ

2025年度前期の朝ドラに決まった「あんぱん」は、やなせたかしさんとその妻の小松暢さんをモデルとした物語です。

その直接の原作となる本はありませんが、ドラマはやなせたかしさんの人生をもとに登場人物名や物語は再構成し、フィクションとして描かれるので、やなせさんの自伝本を読めば展開やストーリーが分かるはずです。

自伝本やエッセー集などやなせさんがアンパンマンを生みだすまでの物語がわかる本はぜひ読みたい1冊です!

また超初期のアンパンマンの画集もおすすめです。

-ストーリー
-