朝ドラ

朝ドラ虎に翼のオープニングアニメーション担当は誰?イラストを描いたアーティストを紹介

※アフィリエイト広告を利用しています

虎に翼のオープニングテーマのアニメーション担当は?

sponsored link

ついに始まった朝ドラ「虎に翼」。

そのオープニングのアニメーションがとっても可愛い!!と話題です。

あのおしゃれなイラストを描いた担当は誰なのでしょうか?

米津玄師さんが歌う主題歌「さよーならまたいつか」に合わせて主人公たちのイラストがポップに踊るオープニングアニメーション。

ドラマlove子
ドラマlove子
素敵なイラストを担当したイラストレーターさんに迫ります!

朝ドラ虎に翼のオープニングアニメーション担当は誰?

朝ドラ「虎に翼」のオープニングの可愛いアニメーションを描いた方は、シシヤマザキ(ShiShi Yamazaki)さんという方です。

 

シシヤマザキさんは、水彩画風の手描きの「ロトスコープアニメーション」というものを独自の表現方法として確立されているアーティストさんで、ヤマザキさん独特のピンク色をたくさん使った作品は『シシピンク』と呼ばれています。

  • シャネル
  • プラダ
  • 資生堂

などのプロモーションイメージ制作も担当。

日本だけでなくグローバルに活躍されているすごい方なんです。

Forbesの「30 Under 30 Asia」 の Class of 2018 The Arts部門にも選出されたことも。

2019年以降は陶芸作品を中心とした個展を各地で開催されていて、「シシヤマザキのお絵描き教室」という教室も主宰されています。

また、ディズニープラスで配信の羽生結弦さんのGIFTでのアニメーション制作も担当されています。

朝ドラ虎に翼のオープニングを描いたイラストレーターを紹介

なんと「虎に翼」のオープニングのイラストを描いたのはシシヤマザキさんだけでなくお絵描き教室のメンバーの皆さんも制作に参加されているのだそう!

「シシヤマザキのお絵描き教室」はCAMPFIREコミュニティから月2000円で参加できるようになっていました。

⇒ CAMPFIREのシシヤマザキのお絵描き教室のページを見てみる

お絵かきを通して「描くこと」「表現すること」が学べる、絵が好きな人も苦手な人も楽しめちゃうオンラインお絵かき教室とのこと!

朝ドラ虎に翼のオープニングアニメーション担当シシヤマザキのプロフィール

虎に翼のオープニングアニメーションを担当したシシヤマザキさんは神奈川県出身です。

出身大学は東京芸術大学で、美術学部デザイン科を卒業されてます。

さらに大学院にも進み、同じく東京芸術大学の大学院の映像研究科アニメーション専攻でも学んでいます。

卒業後は「HOTZIPANG」に所属。

Hot Zipang(ホットジパング):

多様化されスピードがますます加速化される世界の中で、独特の価値観と特殊性を持ち合わせた、歴史的価値観に富んだ日本カルチャーを国内外にアプローチし続けアニメからVR・ARまで幅広いクリエイティブ活動を行うクリエイター・ディレクター集団

Hot Zipang公式サイトより引用

Forbesの「30 Under 30 Asia」 の Class of 2018 The Arts部門に選ばれただけでなく、一日一個の顔「MASK」を毎日作り続けるプロジェクトもライフワークとして続けられています。

MASKの作品はヤマザキさんの公式インスタで毎日アップされているのでぜひそちらでチェックしてみてください!

もっと詳しく知りたい方はシシヤマザキさんの初画集もチェック!

フェイスフェイス Face Face

フェイスフェイス Face Face

シシヤマザキ
6,130円(07/13 02:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

ドラマの他の情報もチェック!

まとめ

朝ドラ「虎に翼」のオープニングの可愛いアニメーションを描いた方は、シシヤマザキ(ShiShi Yamazaki)さんでした。

水彩画風の手描きの「ロトスコープアニメーション」を独自の表現方法として確立されているアーティストで、シャネルやプラダ、資生堂などのプロモーションイメージ制作も担当し、グローバルに活躍されています。

シシヤマザキさんは神奈川県出身の方で、東京芸術大学の美術学部デザイン科を卒業され、現在は「HOTZIPANG」というクリエイター集団に所属しています。

あなたの情報、お寄せください!

知ってる情報、記事に足りない情報などあれば、ぜひコメントからお寄せください!お待ちしてます!

-朝ドラ
-